医療法人社団 豊仁会 三原医院 みはら眼科 / みなみざおうクリニック
home サイトマップ お問い合わせ
  • 文字サイズ

医療法人社団 豊仁会 三原医院

みはら眼科TEL
みはら眼科メールでのお問い合わせみはら眼科MAP
 みなみざおうクリニックTEL
 みなみざおうクリニックメールでのお問い合わせ みなみざおうクリニックMAP
みはら眼科 最先端の医療をご提供いたします

瀬戸内硝子体クラブ

すっかり秋めいてきましたね 当分の間、コラムをさぼってしまいましたので、久しぶりの投稿です。 9月23日(土)に鳥取県の米子で、「第39回瀬戸内硝子体クラブ」が開催されました。 この会は、15?年以上前から硝子体手術を専門とする中四国の眼科医が集まってざっくばらんにディスカッ ションが出来る会として2回程度/年開催されております。私も、開業前から硝子体手術を専門にしていた 関係で、以前からよく参加しておりました。 また、ただ参加するだけではなく、なるべく日頃の手術などで疑問に思った事などをテーマに発表をして、 知り合いの硝子体術者の先生方とディスカッションをさせて頂くことを楽しみにさせて頂いております。 今回も、米子(なぜか皆生温泉、、、)での開催に参加させて頂き、発表してきました。 内容は、昨年度から本院に導入したフェムトセカンドレーザー白内障手術装置(カタリス)を難症例の白内 障手術(硝子体手術)に用いたというものです。 今回も他の先生方との話を通じて、今後の手術や治療に対して、色々な有益な情報も得ることができまし た。 今後も、気心がしれた優秀な先生方との交流を通じて得た知見を、実際の診療の現場に生かしていきたいと 思っております。